《1回戦》大泉 延長サヨナラ 桐生西に3―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐生西―大泉 11回裏大泉無死一、二塁、田部井の左越え打で二走河西(2)がかえりサヨナラ=桐生
桐生西―大泉 7回から登板し気迫あふれる投球をした桐西の岡部=桐生

 ▽1回戦(桐生)
桐生西
 000 100 001 00―2
 100 001 000 01x―3
大泉
(延長十一回、十回からタイブレーク)


 ○…大泉が延長戦を制した。タイブレークの十一回無死一、二塁で田部井がサヨナラ二塁打を放った。初回は五十木いかるぎの犠飛で先制、六回は長島の適時打で一時勝ち越した。先発折尾は6安打2失点で完投した。

 桐生西は四回に塩野颯の犠飛、九回に高橋の左前適時打で追い付くも一歩及ばなかった。

「悔しさ残る」 桐生西・塩野颯音はやと主将の話
 励まし合い、まとまって戦えた。入学時からベスト8を目指してきたので、悔しさも残る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事