《2回戦》伊勢崎工 打線奮起で粘勝 館林商工に5―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
館林商工―伊勢崎工 4回裏伊工2死一、二塁、田島の中前打と敵失の間に、更科に続き深町がかえり5点目。捕手山本=高崎城南

 ▽2回戦(高崎城南)
館林商工
 100 100 000―2
 300 200 00×―5
伊勢崎工


 ○…伊勢崎工が粘り勝ち。初回、田島からの5連打と飯野の犠飛で3点を奪って逆転。四回に1点差とされたが、直後、田島の適時打などで2点を追加して引き離した。先発更科は2失点完投。

 館林商工は初回に田村、四回は松沢の適時打で1点ずつ奪ったが、終盤は得点機を逃した。

「明るくできた」 館林商工・坪田尚弥主将の話
 どんな場面でも声を出し明るくできた。このメンバーで優勝を目指せてよかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事