《2回戦》桐生南 好継投守り勝ち 館林に3―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
館林―桐生南 1回裏桐南2死二塁、坂口が飯田をかえす左前打を放ち先制。捕手小林、球審青木=上毛新聞敷島
7回表館林1死一塁、館林の周藤が二盗を決めチャンスを広げる

 ▽2回戦(上毛新聞敷島)
館 林
 000 002 000―2
 100 001 10×―3
桐生南


 ○…桐生南が守り勝った。初回、中前打の飯田を犠打と坂口の適時打でかえし先制。六回は二塁打の藤本を西場が内野安打でかえした。七回は大田の内野安打と伊藤の犠飛で決勝点を挙げた。

 館林は六回、四球の鰐石を山中が左前打でかえし、失策の間に2点目を挙げるも及ばなかった。

「詰めの甘さ出た」 館林・小林悠来ゆら主将の話
 自分たちの野球はできたが、詰めの甘さが出た。後輩はプレー一つ一つを大事にしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事