《3回戦》健大高崎 機動力を発揮 太田東に9―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田東―健大高崎 8回裏健大2死二塁、代打山口が加藤をかえす中前打を放ちコールド勝ち=桐生
5回裏健大高崎2死一塁、打者山本の時、二盗を狙った代走井岡をタッチアウトにする太田東の二塁渡部

 ▽3回戦(桐生)
太田東
 000 110 00―2
 110 320 02x―9
健大高崎
(八回コールド)


 ○…健大高崎が小刻みに得点。初回、安斎の適時内野安打で先制。四回に山本と木川の連打、五回に伊計の2ランで計5点追加し、差を広げた。投手は先発橋本拳ら5人が継投して2失点。

 太田東は四回に敵失絡みで1点返し、五回には渡部の適時打で加点したが、及ばなかった。

「食らい付いた」 太田東・渡部優作主将の話
 食らい付く強い気持ちでいけた。後輩は明るい雰囲気でのまれず戦う姿勢を継いでほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事