《3回戦》常磐 延長で7点突き放し 前橋東に9―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
常磐―前橋東 10回表常磐無死二、三塁、田部井が阿部、進藤をかえす右前打を放つ=桐生
8回裏前橋東無死二、三塁、船戸の同点打で生還した黒瀬(8)、松井(6)を笑顔で迎える前東ナイン

 ▽3回戦(桐生)
常磐
 000 001 100 7―9
 000 000 020 0―2
前橋東
(延長十回、十回からタイブレーク)


 ○…常磐はタイブレークの延長十回、進藤、田部井、松沢、安野、木村、阿部の長短6安打で一挙7点を奪って優位に立った。投げては小高、成塚、木村が自責点0の継投で粘った。

 前橋東は八回に黒瀬と船戸の2安打に敵失を絡めて一時同点としたが、及ばなかった。

「楽しくできた」 前橋東・梅野竜太主将の話
 追い込まれても、みんなで励まし合って戦った。負けたが、最後まで楽しくプレーできた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事