《1回戦》桐生第一 多彩な攻撃で猛威 市太田に11-4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐生第一―市太田 4回表桐一2死一、三塁、重盗で三走山田が本塁に生還し4点目=伊勢崎

 ▽1回戦(伊勢崎市)
桐生第一
 021 110 6―11
 002 000 2―4
市太田
(七回コールド)


 ○…桐生第一が15安打の猛攻。二回、山田の左前適時打などで2点先取し、五回まで小刻みに加点。七回には打者12人を送り、三塚の二塁打など長短6安打と3四球で6点奪い、突き放した。

 市太田は 三回に大和田が2ラン。七回に泉田の 適時二塁打などで2点返したが及ばなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事