《2回戦》桐生 粘って追い付き逆転 太田東に6-5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田東―桐生 9回裏桐生1死二塁、石原が前原をかえすサヨナラ二塁打を放つ=上毛新聞敷島

 ▽2回戦(13日・上毛新聞敷島)
太田東
 012 020 000―5
 100 000 401x―6
桐生


 ○…桐生がサヨナラ勝ち。4点を追う七回、荒谷の左前打を皮切りに大隅、近藤、前原まで長短4連打で同点。九回は中前打の前原が二盗で好機を広げ、石原の中越え二塁打で試合を決めた。

 太田東は三回に坂村と野口、五回に宮下の2点二塁打でリードしたが、最終回に泣いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事