《3回戦》樹徳 後半の好機生かす 明和県央に10-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽3回戦(上毛新聞敷島)
樹徳
 100 100 062―10
 100 100 000―2
明和県央


 ○…樹徳が後半に好機をものにした。同点の八回、3連続押し出し四死球でまず3点。なお2死満塁から佐藤が走者一掃の中越え二塁打を放った。九回は今野と高田の適時打で2点追加した。

 明和県央は四回、高橋、上田、林の3連打で一時同点としたが、後半は好機を生かせなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事