《秋季関東高校野球県予選》前橋商と健大高崎が関東切符獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高校野球の第73回秋季関東地区大会群馬県予選は3日、桐生球場で準決勝2試合を行い、前橋商が4-2で桐生第一を、健大高崎が12-3で館林をそれぞれ下し、決勝に進んだ。前商は11年ぶり9度目、健大は2年連続9度目の関東大会(24日~11月1日、千葉)出場を決めた。

 両校が秋の県大会決勝で対戦するのは初めて。決勝は4日午前9時から同球場で行う。

 高校野球の詳細はこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事