センバツ21世紀枠推薦の館林を表彰 群馬県高野連
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県高野連の中西会長(手前右)から表彰を受ける篠原主将=館林高

 群馬県高野連は18日、第93回選抜高校野球大会(来年3月開幕・甲子園)の21世紀枠推薦校に決まった館林を表彰した。中西信之会長らが同校を訪れ、硬式野球部の篠原聖矢主将に推薦の趣旨などが書かれた表彰状を手渡した。

 同校の県推薦は創部以来初めて。今秋の関東大会県予選で12年ぶりに4強入りするなど近年の好成績に加え、学校全体で文武両道に力を入れていることが評価されて選ばれた。

 12月中旬に関東・東京地区を含む全国9地区の推薦校が発表され、選抜大会に出場する3校は来年1月下旬に決定する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事