《1回戦》中軸長打で清明が圧倒 藤岡工に10-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽1回戦
藤岡工
 00000―0
 00442x―10
伊勢崎清明


(五回コールド)

 ○…伊勢崎清明が三回、中軸の長打で試合を決めた。石原の二塁打と四球などで1死一、二塁とし、松本の中前適時打で1点を先取。続く大沢の2点三塁打、近藤の左前適時打で突き放した。

 藤岡工は五回2死から名塚が中前打で出塁したが、後が続かず、好機を広げられなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事