《1回戦》桐生清桜初陣白星 西邑楽に7-0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐生清桜―西邑楽 3回表清桜2死二、三塁、星野が中越え三塁打を放ち7点目=小倉クラッチ・スタジアム

高校野球特集はこちら

 ▽1回戦

桐生清桜
 2140000―7
 0000000―0
西邑楽


(七回コールド)

 ○…桐生清桜が序盤の猛攻で快勝。初回、橋場の三塁打などで2点を先取。二回は吉田の安打で追加点を奪うと、三回には石倉の二塁打、星野の三塁打で4点を奪取した。投手は橋場、高橋、周東で零封リレー。

 西邑楽は四回、町田が中越え二塁打を放ち、田畑の内野ゴロで三塁に進むも、本塁が遠かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事