全国高校野球群馬大会 一般入場は全席前売り 3日発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第103回全国高校野球選手権群馬大会について、県高野連は28日、一般入場の概要を発表した。全4球場で1回戦から入場可能。球場での入場券対面販売はなく、前売りのみ。インターネットやコンビニエンスストアで購入できる。

 各球場で入場者数の上限が異なり、上毛新聞敷島球場2900人、高崎城南球場850人、小倉クラッチ・スタジアム(桐生球場)300人、グレースイン前橋市民球場500人。入場時にはマスク着用と検温、健康状態申告書の提出が必要となる。

 チケット発売は7月3日午前10時から。中学生以上700円、小学生以下(未就学児を含む)100円。チケット販売サイト「イープラス」とファミリーマート店内にある「ファミポート」で購入できる。(丸山朱理)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事