《1回戦》高崎猛打逆転 高東に15-4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高崎―高崎東 7回表高崎2死三塁、同点の適時三塁打を放った進藤(右)が三塁コーチ村松(左)と雄たけびを上げて喜びを爆発させる=高崎城南

 高校野球特集はこちら

▽1回戦(高崎城南)

高崎
 001000347―15
 000102010―4
高崎東


 ○…高崎が終盤の集中打で逆転勝ち。2点を追う七回に進藤の適時三塁打、小材の左前適時打などで3点を奪い逆転。八、九回には計11点を挙げて突き放した。三回は黛の適時二塁打で先制。

 高崎東は六回に相田の2点適時打で一時リードを奪ったが、終盤引き離された。

よく声を出せた 高崎東・相田恵佑主将の話
 投手が粘り、ベンチもよく声を出してくれた。応援のおかげで戦えたので、感謝したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事