秋季関東高校野球県予選《2回戦》桐商接戦制す 藤岡中央に2-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽2回戦
藤岡中央
000000000-0
00000011×―2
桐生商

 ○…桐生商が接戦をものにした。先発芹沢は5安打1四球と安定し、無失策の堅守に支えられて完封。攻撃は七回に芹沢の適時三塁打で1点勝ち越し、八回も高田の適時二塁打で1点を加えた。

 藤岡中央は九回、土屋と金沢の連打で無死一、二塁と食い下がったが、後が続かなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事