秋季関東高校野球県予選《3回戦》関学附が打ち勝つ 前橋東に14-9 8強出そろう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関学附―前橋東 9回表関学無死一、三塁、山田の3ランで勝ち越し=高崎城南

 高校野球の第74回秋季関東地区大会県予選は23日、高崎城南など県内4球場で3回戦8試合が行われ、関学附が14-9で前橋東を下した。農大二は3-0で館林を振り切り、桐生第一は8-2で前橋工に快勝した。前橋育英は15-1で渋川に五回コールド勝ちを収めた。この日の試合で8強が出そろった。25日は小倉クラッチ・スタジアム(桐生球場)で準々決勝2試合が行われる。

 高校野球特集はこちら

▽3回戦

関学附
500200016―14
020100510―9
前橋東


 ○…関学附が乱打戦を制した。1点を追う九回、阿部の適時三塁打で同点とし、山田の3ランで勝ち越し。さらに、日高の二塁打で2点追加し、突き放した。守備は無失策で投手を援護した。
 前橋東は1点を追う七回2死一、三塁、青野の適時二塁打で逆転したが、及ばなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事