秋季関東高校野球県予選《準々決勝》前橋商が終盤集中打 利根商に9-4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6回を2奪三振、自責点3と力投した前橋商の先発・坂部=小倉クラッチ・スタジアム

 高校野球特集はこちら

 ▽準々決勝

前橋商
000021510―9
011010010―4
利根商


 ○…前橋商が終盤の集中打で勝負を決めた。同点で迎えた七回、神道のソロで勝ち越し、2死一、二塁からは塚本の3ランなどで一挙5点を奪った。八回にも中曽根の中前適時打で加点した。

 利根商は二回、坂田の中前適時打で先制、三回は大沢の内野ゴロで加点したが、振り切られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事