桐一は土浦日大 健大高崎は文星芸大付と 30日から秋季関東高校野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 来春の選抜高校野球大会の選考資料となる第74回秋季関東地区大会(30日~11月7日、茨城)の組み合わせ抽選結果が23日公表され、出場15校の対戦相手が決まった。本県1位の桐生第一は31日午後1時から土浦日大(茨城3位)と対戦。本県2位の健大高崎は30日午前10時半から文星芸大付(栃木2位)との試合に臨む。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言により茨城県大会の実施が遅れたため、抽選結果の公表が同大会決勝後にずれ込んだ。両球場とも上限5千人まで入場可能。マスク着用と消毒、検温が必要になる。チケット販売は試合当日の球場窓口だけで、一般800円、高校生200円、中学生以下は無料。

 来春の選抜大会の出場枠は関東・東京地区で6枠が割り振られ、例年は関東大会で4強に入れば出場が有力となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事