《1回戦》明和県央 7点差はね返す 吾妻中央に13-9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
明和県央―吾妻中央 9回表県央1死二塁、蜂須賀の右前打で小山が本塁を突き同点。捕手石坂=前橋市民

 ▽1回戦
明和県央
 002 012 031 4―13
 522 000 000 0―9
吾妻中央
(延長十回)


 ○…明和県央が7点差をはね返して逆転勝ちした。五回以降ほぼ毎回得点し、九回に岡、蜂須賀の安打で同点に追い付き、延長十回2死から4連打で勝ち越した。四回に継投した中林は7回を無失点に抑えた。

 吾妻中央は干川源が3安打を放つも、序盤のリードを守り切れず、統合後の初戦を勝利で飾れなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事