《1回戦》太田工 終盤に攻勢 高崎商に4-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田工―高崎商 8回表太工2死一、二塁、亀田が松本、梶塚をかえす勝ち越しの中越え三塁打を放つ=前橋市民

 ▽1回戦
太田工
 000 000 220―4
 000 200 000―2
高崎商


 ○…太田工が逆転勝ちした。七回に亀田が中越え三塁打で反撃の口火を切り、長の右前打、関口の右越え三塁打で同点。八回は右前打の松本、梶塚を、亀田が三塁打でかえして勝ち越した。

 高崎商は四回に渡辺、工藤、小沢の安打などで2点を先制したが、以降は2安打に抑えられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事