《1回戦》伊勢崎清明 連打で決着 西邑楽に4-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊勢崎清明―西邑楽 7回表清明2死二塁、木島が更科をかえす中前打を放ち4点目=桐生

 ▽1回戦
伊勢崎清明
 000 102 100―4
 000 000 000―0
 西邑楽 


 ○…伊勢崎清明が好機で確実に得点した。四回先頭の猪股が二塁打で出塁し、長谷川の適時打で先制。六回は猪股、新井、長谷川の3連打などで2点を追加した。先発安原は3安打完封。

 西邑楽は九回に二死から境野の中前打などで一、二塁としたが反撃が続かなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事