《1回戦》樹徳 投手戦制する 吉井に2-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽1回戦
樹 徳
 000 011 000―2
 100 000 000―1
吉 井


 ○…樹徳が投手戦を制した。1点を追う五回に西山の適時打で同点とし、六回は堤の適時三塁打で決勝点を奪った。堤は初回の連続四球などによる失点から奮起して二回以降を零封した。

 吉井は九回、高橋佑の内野安打などで2死二、三塁としたが、一打サヨナラの好機を逃した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事