《2回戦》前橋 終盤の攻防制す 伊勢崎清明に5-4

 ▽2回戦
 前 橋 
 003 000 101―5
 030 000 001―4
伊勢崎清明


 ○…前橋が終盤の攻防を制した。同点の七回に吉田の中前打や小池の犠打などから押し出しで1点を勝ち越し。九回は四球で出た桐生を阿久沢の三塁打でかえして1点を追加した。

 伊勢崎清明は2点を追う九回、木島の左犠飛で1点を返したが、なお1死三塁で併殺を喫した。

関連記事
スポーツ > 高校野球の記事