《春季関東高校野球県予選》16強が出そろう

 高校野球の第70回春季関東地区大会県予選第6日は22日、高崎城南など2球場で2回戦の残り4試合を行った。市太田が前橋工との延長十一回の熱戦を制し、シードの前橋育英は農大二に七回コールド勝ちするなどして、16強が出そろった。大会第7日は25日、同球場などで3回戦の8試合を行う。

 ※詳しい勝ち上がり表はこちら

関連記事
スポーツ > 高校野球の記事