《2回戦》樹徳 手堅く加点 高崎商大附に4-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
樹徳―高崎商大附 6回表樹徳2死二塁、金井が室田をかえす中前打を放つ=高崎城南

 ▽2回戦

樹 徳
 200 001 100―4
 000 100 000―1
高崎商大附


○…樹徳が手堅く得点して勝ち上がった。初回は先頭の茂木が中前打で出塁し、金井の2点本塁打で先制。六回は金井の適時打、七回は小林のスクイズで1点ずつ奪った。先発の主戦堤は1失点で完投した。

 高崎商大附は左腕堀野が連打を許さない好投をしたが、打線は好機にあと一本が出なかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事