《3回戦》関学附、接戦制す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽3回戦

前 橋
 300 000 100―4
 000 031 10×―5
関学附


 ○…好機を着実にものにした関学附が接戦を制した。同点の六回に長島と砂永の連打で1点を勝ち越し。追い付かれた七回は、柴田の犠飛で再び1点を勝ち越し、これが決勝点となった。

 前橋は七回に真下の適時二塁打で一時同点とし、八、九回も走者を出したが、抑え込まれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事