《準々決勝》前橋育英 序盤リード堅持 藤岡中央に8-5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤岡中央―前橋育英 1回裏育英1死満塁、梅沢が先制の左前打を放つ=高崎城南

 ▽準々決勝
藤岡中央
 000 302 000―5
 420 100 01×―8
前橋育英


 ○…前橋育英が序盤のリードを守り逃げ切った。初回に四球や内野安打などで笹沢、北原、久保が連続出塁すると梅沢の左前打と敵失の間に一挙3得点。二回は久保、小池の連続適時打で2点を追加した。

 藤岡中央は四回に杉本の2点三塁打、六回に高桑の適時打で2点差に詰め寄ったが追い付けなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事