《準々決勝》健大高崎 点取り合い制す 前橋商に13-10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健大高崎―前橋商 1回表健大1死三塁、大越が山下をかえす先制の中越え二塁打を放つ

 ▽準々決勝
健大高崎
 220 510 210―13
 502 003 000―10
前橋商


 ○…健大高崎が3試合連続2桁安打の猛攻で、シーソーゲームを制した。初回に大越、大柿の適時打で2点を先制。同点の七回には山下の安打などで満塁とし、大越の右前適時打で勝ち越した。

 前橋商は六回に戸塚の3点本塁打で一時同点に追い付いたが、七回以降は無安打に抑えられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事