《決勝》健大高崎 1点差接戦制す 関学附に5-4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健大高崎-関学附 5回表健大1死三塁、大柿の右犠飛で大越がかえり2点目=高崎城南
健大高崎-関学附 7回裏関学附1死二塁、柴田が岡本をかえす適時二塁打を放つ=高崎城南
健大高崎-関学附 2回から登板し5イニングスを投げ1失点に抑えた健大の久保田

 ▽決勝

健大高崎
 100 012 100―5
 200 001 100―4
関学附


 ○…健大高崎が1点差の接戦を制した。1点を追う五回に大柿の右犠飛で同点にすると、六回は四球と盗塁を絡めて、山下の適時二塁打で勝ち越しに成功。続く享保の右前打で加点した。七回にも1点を奪った。

 関学附は初回に岡本、中里の連打などで2点を奪い序盤リード。だが逆転を許すと追い付けなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事