健大高崎が春6年ぶりV 春季関東高校野球県予選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健大高崎-関学附 5回表健大1死三塁、大柿の右犠飛で大越がかえり2点目=高崎城南
健大高崎-関学附 2回から登板し5イニングスを投げ1失点に抑えた健大の久保田

 高校野球の第70回春季関東地区大会県予選最終日は4日、高崎城南球場で決勝を行い、健大高崎が5―4で関学附を下し、6年ぶり2度目の優勝を決めた。

 両校は県代表として19~23日に千葉県で開かれる関東大会に出場する。初戦はともに20日の2回戦で、袖ケ浦市営球場で健大高崎が山梨2位校、関学附が茨城1位校と対戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事