桐生第一と健大高崎が準決勝へ 高校野球若駒杯決勝トーナメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋東―桐生第一 1回裏桐一1死三塁、大塚が飯塚をかえす先制の右前打を放つ=あずまスタジアム
関学附―健大高崎 3回裏健大2死三塁、古滝が本盗を決める。打者は中田

 高校野球の1年生強化試合、第30回若駒杯(群馬県高校野球連盟主催、上毛新聞社後援)は11日、伊勢崎市あずまスタジアムで決勝トーナメント1回戦2試合を行った。連覇を狙う桐生第一は11―3で前橋東を下し、健大高崎は10―0で関学附に五回コールド勝ちした。12日は同スタジアムで、農大二―桐生第一(午前9時開始)、健大高崎―前橋工(同11時半開始)の準決勝2試合と、決勝を行う。

  ▽1回戦

 前橋東
  000 300 0―3
  211 340 ×―11
 桐生第一
 ▽三塁打 今井 大塚
 ▽二塁打 赤石 栗原 飯塚 下間
 ▽審判 八木原 大川 遠藤 山口


 関学附
  000 00―0
  423 1×―10
 健大高崎
 (五回コールド)
 ▽本塁打 中田
 ▽三塁打 古滝
 ▽二塁打 中田 伊計
 ▽審判 遠藤 山口 八木原 大川

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事