群馬の高校野球100回 元球児らが語り合う 前橋で来月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県の元甲子園球児らが語り合う夏の高校野球100回記念トークショー「群馬の高校野球―新たな夏へ」が6月30日午後1時半から、昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)で開かれる。主催者が抽選でペア250組を観覧に招待する。

 2部構成で、第2部「群馬の高校野球―名場面を振り返って」に斎藤章児さん(元農大二監督)木暮洋さん(桐生出身)五十嵐章人さん(前橋商出身)正田樹さん(桐生第一出身)狩野恵輔さん(前橋工出身)伊藤毅さん(桐生第一出身)が登壇する。渡辺久信さん(前橋工出身)も「私と高校野球―群馬の球児たちへ」と題したビデオメッセージを寄せる。朝日新聞社前橋総局、群馬県朝日会、朝日ぐんまが主催する。

 観覧申し込みは、はがきまたはファクス(027-223-6368)で、氏名、年齢、職業、郵便番号、住所、電話番号、購読中の新聞を記入し、〒371-0805 前橋市南町4-37-8シャトレ南1F 群馬県朝日会へ。入場は招待券1枚で2人まで。13日締め切り(必着)。

 問い合わせは同会(電話027-221-5765)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事