《高校野球》健大、県大会出場へ 対外試合禁止、23日で終了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本学生野球協会は26日に開いた審査室会議で高校13件、大学1件の処分を決め、部員の暴力があった群馬・健大高崎は1カ月間の対外試合禁止となった。同校はすでに試合を自粛していたため、さかのぼって5月24日から6月23日までの適用となり、7月7日からの選手権群馬大会に出場できる。

 健大はこれまで関東大会期間中に寮内で起きた暴力行為を認めていたが、上毛新聞社の取材に対し、5月以降に1、2年生間でほかにも複数回の同様の行為があったことを明らかにした。いずれも大きなけがはなく、すべて県高野連に報告し、今回の処分対象となった。加藤陽彦校長は「処分を重く受け止め、より細やかな指導に当たる」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事