《1回戦》高崎東 七回逆転で勝利 前橋に5―3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋―高崎東 7回裏高東1死満塁、天沼が平柳、高橋大をかえす勝ち越し中前打を放つ=上毛新聞敷島
逆転を信じ声援を送る前橋高スタンド=上毛新聞敷島

  ▽1回戦(上毛新聞敷島)

 前 橋
  300 000 000―3
  110 000 30×―5
 高崎東


 ○…高崎東が終盤に試合を覆した。1点を追う七回1死から、松本、平柳、高橋大、斉藤謙、天沼と5連打で3点を奪って逆転勝ち。投げては先発下村が二回以降を踏みとどまり、3失点完投。

 前橋は初回、須藤の適時打や大谷の犠飛などで3点を先制したが、守りきれなかった。


「いい仲間だった」前橋・相原大輝主将の話
 この仲間ともう野球ができないと考えると悔しい。だが力は出せたと思う。いい仲間だった。

《夏 きらり》最終回に執念の内野安打…前橋・真下慧大

 意地でも塁に出て上位打線に回すことだけを考えた。諦めたくなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事