《1回戦》太田工 手堅い加点 榛名・富岡実に7―4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田工―榛名・富岡実 5回表太工1死二、三塁、亀田が関口をかえすスクイズを決める=高崎城南

 ▽1回戦(高崎城南)

太田工
 030 020 110―7
 020 000 002―4
榛名・富岡実


 ○…太田工が手堅く得点した。1点リードの五回、1死二、三塁から亀田のスクイズと梶塚の適時打で1点ずつ加点。七回は亀田の適時打、八回は斎藤の内野安打に敵失が重なり得点した。

 榛名・富岡実は5点を追う九回、土屋と川田の連打で2点返したが及ばなかった。


「団結できた」榛名・富岡実・川田一麻主将(富岡実)の話
 連合でつらい面もあったが団結できた。最後も集中して粘ることができた。

《夏 きらり》2点適時打を放ち、2度併殺に絡む…榛名・富岡実・倉林心樹

 中学時代は下手だった。努力は大切だと感じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事