《1回戦》伊勢崎清明 初回に打者一巡 大間々に10―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大間々―伊勢崎清明 1回裏清明無死一塁、猪股の中前打で守備が乱れる間に木島が本塁を突き同点=桐生

 ▽1回戦(桐生)

 大間々 
 100 010 0―2
 501 202 ×―10
伊勢崎清明
(七回コールド)


 ○…伊勢崎清明が12安打を放ちコールド勝ち。初回に佐柄の2点三塁打など打者一巡の猛攻で5点を奪うと、三、四、六回に追加点を挙げた。先発安原は6回を投げて被安打6で2失点。

 大間々は初回、青木の犠飛で先制。五回には浅野の右前打で1点返したが、及ばなかった。


「力出し切れた」大間々・根岸由樹主将の話
 部員が増え、今度こそ強くなって公式戦1勝をと頑張ってきた。今ある力は出し切れた。

《夏 きらり》初回に先制犠飛…大間々・青木亮

 チームのためになりたくて頑張った。先輩の分まで自分たちの代では勝ちたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事