《1回戦》富岡 完勝 死角なし 市前橋に10―0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市前橋―富岡 3回裏富岡1死二塁、寺島が2打席連続となる本塁打を放つ=上毛新聞敷島
切れ目のない応援で盛り上げた市前橋スタンド

 ▽1回戦(上毛新聞敷島)

市前橋
 000000―0
 114022x―10
富 岡
(六回コールド)


 ○…そつなく加点した富岡が中盤以降 に市前橋を突き放し、シードの力を見せつけた。三回は新井聖、神戸の連続適時二塁打と寺島の 本塁打で4得点。五、六回にも2点ずつ加え試合を決めた。

 市前橋は8点差の六回、根木駿が内野安打で出塁して得点圏まで進んだが続かなかった。


「打てなかった」市前橋・古沢郁実主将の話
 要所を抑えられ、持ち味の打撃を出せなかった。後輩は自分たち以上の力を付けてほしい。

《夏 きらり》2年生投手をけん引の捕手…市前橋・横地輝紀

 活躍させたかったが、リズムをつくれず悔しい。8強入りを後輩に託す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事