《1回戦》樹徳 先行逃げ切り 太田東に6―3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
樹徳―太田東 3回表樹徳1死三塁、西山が堤をかえす先制の適時二塁打を放つ=桐生
太田東のスタンドを彩った応援リーダー部員たち

 ▽1回戦(桐生)

樹 徳
 002 200 020―6
 000 000 003―3
太田東


 ○…樹徳は八回までに6得点し、試合を優位に進めた。三回は西山、室田、茂木の3連打を絡めて2点先制。四回と八回も2点ずつ加えた。先発堤は8回3安打無失点と好投した。

 太田東は九回、満塁から高山や赤石の内野ゴロなどで3点返すも及ばなかった。


「意地の3点感謝」太田東・今泉諒主将の話
 気分屋のチームがまとまった。最後に取ってくれた意地の3点に感謝したい。

《夏 きらり》二塁打を放つ…太田東・染谷一輝

 先輩たちの3年間が最後の3点に詰まっていた。先輩の借りは来年必ず返す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事