《高校野球群馬大会》2回戦スタート 6校が勝ち上がり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第100回全国高校野球選手権記念群馬大会は14日、上毛新聞敷島と高崎城南の2球場で2回戦6試合を行った。伊勢崎清明は最終回に勝ち越して、シードの桐生第一を撃破。関学附は大会タイ記録となる1イニング12安打の猛攻などで22点を挙げて群馬高専に勝利した。15日は両球場で2回戦6試合を行う。敷島では午前9時から、各地方大会を結ぶ「100回つなぐ始球式リレー」がある。

  

《14日の結果》

  ▽1回戦【上毛新聞敷島】
  健大高崎 8-1 高 崎
 伊勢崎清明 5-3 桐生第一
  高崎東  5-2 利根商
  【高崎城南】
  関学附  22-2 群馬高専
 藤岡中央 8-0 安中総合
  桐生商  13-0 明和県央

  
《15
日の試合》

  ▽1回戦【上毛新聞敷島】
 (1) 市太田 - 伊勢崎商
 (2) 富 岡 - 桐生西
 (3)伊勢崎工 - 嬬 恋
  【高崎城南】
 (1)前橋育英 - 沼 田
 (2) 前橋商 - 高経附
 (3) 農大二 - 太田工

 ※試合開始予定時刻は(1)9時(2)11時半(3)14時

 ※詳しい勝ち上がり表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事