《2回戦》藤岡中央 投打に猛威 安中総合に8―0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安中総合―藤岡中央 1回裏藤岡無死一、三塁、門馬が高橋誠、杉本をかえす先制の3点本塁打を放つ=高崎城南

 ▽2回戦(高崎城南)

安中総合
 000 000 0―0
 320 030 ×―8
藤岡中央
(七回コールド)


 ○…藤岡中央が七回コールド勝ち。初回、門馬の3点本塁打で先制。二回には杉本と門馬の連続適時打で2点。五回にも田口の2点二塁打などで3点を挙げ圧勝した。先発門馬は6回無失点。

 安中総合は六回、敵失と山崎の内野安打、四球で満塁とするも好機を生かせなかった。


「力出せず悔しい」安中総合・清水大主将の話
 藤岡中央は投手も打撃も力強かった。強みの打線が力を出せなかったのは悔しい。

《夏 きらり》2点二塁打を放つ…藤岡中央・田口柊斗

 ストレートに対してしっかり振り切れた。守備でのミスは今後の課題。

《夏 きらり》六回に内野安打を放ち、満塁につなげる…安中総合・山崎大翔

 とにかく出塁したかった。新チームを引っ張る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事