《2回戦》伊勢崎工 しぶとく追加点 嬬恋に3―2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊勢崎工―嬬恋 9回表伊工1死三塁、藤井が松本をかえす内野ゴロを放つ=上毛新聞敷島

 ▽2回戦(上毛新聞敷島)

伊勢崎工
 000 010 001 1―3
 200 000 000 0―2
嬬 恋
(延長十回)


 ○…伊勢崎工が九回に追い付き延長戦を制した。九回は藤井の内野ゴロで松本が生還。延長十回は暴投で三走亀井が本塁を突き勝ち越した。投手陣は田島、木村の継投で2失点に抑えた。

 嬬恋は初回に小川の適時打などで2点を先制。終盤までリードするが、最後に力尽きた。


「力出し切れた」嬬恋・勝俣勝主将の話
 自分たちの全力を全て出し切れた。結果が出ずに少し悔いは残ったが、最後まで楽しめた。

《夏 きらり》五回に反撃の起点となる三塁打…伊勢崎工・柴崎樹恩

 完全に振り切れた分だけ球が伸びた。左投手用に練習した成果。

《夏 きらり》先発し7回1失点…嬬恋・黒岩広斗

 4人の3年生に多くのことを教わった。頼りになる先輩たちに恩返しをしたかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事