《2回戦》農大二 打線が好調 太田工に12―3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田工―農大二 2回裏農大二1死二、三塁、大河原の中越え三塁打で吉井がかえり先制=高崎城南

 ▽2回戦(高崎城南)

太田工
 000 300 0―3
 035 013 ×―12
農大二
(七回コールド)


 ○…農大二が好機を逃さず七回コールド勝ち。二回、大河原の2点三塁打と諸藤の犠飛で3点先制。三回は大河原のランニング本塁打、六回には斉藤の2点本塁打などで大量得点した。

 太田工は8点を追う四回、斎藤と饗庭の適時打で3点返すもその後は本塁が遠かった。


「仲間に感謝」太田工・斎藤大地主将の話
 つらいこともあったが、監督や仲間に支えてもらってここまでこられた。感謝しかない。

《夏 きらり》六回に2点本塁打…農大二・斉藤翔太

 内角低めを振り抜いた。打った瞬間の記憶はないが、ベンチの声で入ったと実感した。

《夏 きらり》四回に2点適時打を放つ…太田工・饗庭稔彦

 仲間が満塁で回してくれた。絶対自分で決めようと思って打った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事