《2回戦》館林 逆転サヨナラ弾 樹徳に6―5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
樹徳―館林 9回裏館林1死二塁、小川が逆転サヨナラ本塁打を放つ=高崎城南

 ▽2回戦(高崎城南)

樹 徳
 101 000 030―5
 001 000 023x―6
館 林


 ○…館林が逆転サヨナラ本塁打で試合をひっくり返した。三回に田村の適時打、八回に青木の2点二塁打で計3得点。九回は篠原の犠飛で1点差に迫り、小川が右翼席に2ラン。先発中村は5失点完投。

 樹徳は三回の守備で、遊撃茂木がライナーを捕り、二塁、一塁へ素早く送球、飛び出した走者2人との三重殺に仕留めた。攻撃では八回、茂木の内野ゴロと貫井の2ランで4点リードしたが、館林の猛攻を食い止められなかった。


「結果出なかった」樹徳・越塚翼主将の話
 もっと早く追加点を取れていたら。大会で結果が出せなかった。それでも仲間は付いてきてくれた。

《夏 きらり》八回、2点差に迫る2点二塁打…館林・青木優希

 攻めの気持ちで打席に入った。波に乗って次も勝ちたい。

《夏 きらり》八回に2ラン…樹徳・貫井駿希

 どんな球でも打つしかないと。気を抜いてはだめだった。後輩は最後まで戦い抜いてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事