《2回戦》新田暁 技あり勝ち越し 高崎北に2―1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高崎北―新田暁 8回裏暁1死三塁、木幡の右前打で籾山がかえり勝ち越し=高崎城南
1点を追う9回表、代打として打席に入り声を上げる高崎北の串田

 ▽2回戦(高崎城南)

高崎北
 000 000 100―1
 010 000 01×―2
新田暁


 ○…新田暁が接戦を制した。同点の八回、先頭籾山の内野安打を足場に木幡の右前打で1点を勝ち越すと逃げ切った。投げては上村、金子知の継投で12奪三振、3安打1失点と危なげなかった。

 高崎北は1点を追う七回、1死満塁から死球の押し出し1点にとどまり、勝ち越し機を逸した。


「粘り強さ学んだ」高崎北・川野凌生主将の話
 最後の夏にいい試合ができた。悔いはない。高校野球から、粘り強く戦うことを学んだ。

《夏 きらり》2投手を好リード…新田暁・諏訪翔太

 変化球と直球の組み合わせがはまった。打倒私学目標に投手レベルを上げてきた。

《夏 きらり》七回に中前打を放ち、同点につなげる…高崎北・広沢壮

 絶対に出塁するという気持ちで思い切り振った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事