《3回戦》育英 序盤決める 新田暁に9―1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋育英―新田暁 6回表育英2死、小池がこの日2本目となる左越えソロ本塁打を放つ=高崎城南

 ▽3回戦(高崎城南)

前橋育英
 2500110─9
 0100000─1
新田暁
(七回コールド)


 ○…前橋育英は序盤に7点を奪って優位に進めた。初回、久保の左前打で好機をつくり橋本の二塁打で先制。二回以降は小池、丸山の本塁打などで加点した。恩田、石塚、梶塚の継投で1失点。

 新田暁は二回、関口、豊田の連打を足場に金子詞の左前打で1点を返すも、及ばなかった。

「逆転信じていた」新田暁・金子詞音主将の話
 周囲の期待を受け、夏こそは結果を出したかった。このチームなら逆転できると信じていた。

《夏 きらり》二回に高校通算3号ソロ…前橋育英・丸山大河
 自分の形で強く振ることを意識している。最高の準備をしてきた結果が出た。

《夏 きらり》2安打…新田暁・金子知生
 ひじの痛みと疲労とで直球が走っていなかった。打ててよかったが悔しさが強い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事