前橋育英「出し切る」 高校野球きょう第3試合で近大付と初戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 【兵庫=小山大輔】第100回全国高校野球選手権記念大会の群馬代表、前橋育英は、甲子園球場で行われる7日の第3試合(午後1時開始予定)で、近大付(南大阪代表)との1回戦に臨む。北原翔主将は「試合のイメージは整った。あとは出し切るだけ」と、憧れの舞台を楽しむ。

 育英ナインは6日、兵庫県内の野球場で走者を置いた守備練習と、フリー打撃で2時間ほど最終調整。先発が濃厚の主戦恩田慧吾は直球を多めに23球を投げた。健大高崎との群馬大会決勝から約2週間。試合勘の鈍りが懸念されたが、「徐々に調子は上がっている」とし、コースの投げ分けを入念に確認した。

◎電子看板に前橋育英戦映像…JR前橋駅構内

 第100回全国高校野球選手権記念大会(甲子園球場)に出場している前橋育英高を応援しようと、地元の前橋市は同校が初戦を迎える7日、JR前橋駅構内にある観光案内所のデジタルサイネージ(電子看板)で試合の模様を映し出す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事