《秋季関東高校野球県予選》県公式戦初のタイブレーク実施

 高校野球の第71回秋季関東地区大会群馬県予選第2日は2日、高崎城南球場などで1回戦8試合が行われ、大会直前に監督、部長が交代した桐生第一は序盤の猛攻で大勝した。市前橋―渋川工は延長十二回で決着がつかず、春夏秋を通じ県大会で初めてタイブレークが実施され、12―9で市前橋が勝利した。大会第3日は4日、桐生球場などで1回戦の残り10試合を行う。

 ※詳しい勝ち上がり表はこちら

関連記事
スポーツ > 高校野球の記事