《1回戦》桐生商 打線が爆発 吉井に12-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐生商―吉井 1回表桐商1死二塁、大沼が右翼ポール際へ先制の2点本塁打を放つ=上毛新聞敷島

 ▽1回戦
桐生商
 202 71―12
 000 00―0
吉 井
(五回コールド)


 ○…桐生商が12安打の猛攻で大勝した。初回に大沼の2点本塁打で先制。四回は橋本からの4連打などで7点を奪いリードを広げた。投手は五十嵐、下村のリレーで無失点に抑えた。

 吉井は二回に西沢の右前打で二走田村が本塁を狙うも憤死。好機をものにできなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事