《2回戦》桐生第一 打線の強さ光る 常磐に8―3

 ▽2回戦(高崎城南)
高 崎
 003 000 000―3
 014 100 20×―8
桐生第一


 ○…桐生第一打線の強さが光った。2点を追う三回、久保田の2点三塁打などで逆転。四回は石原の犠飛で三走工藤が生還した。七回は下位の3連打などで追加点を挙げた。

 高崎は三回、飯塚と村山の連打や四球、松井のスクイズなどで一時逆転するも後続を断たれた。

関連記事
スポーツ > 高校野球の記事