《2回戦》中央中等 延長で振り切る 市太田に5-4

 ▽2回戦

市太田
 100 200 010 0―4
 013 000 000 1x―5
中央中等
(延長十回)


 ○…中央中等がサヨナラ勝ち。延長十回、四死球と敵失で満塁の好機をつくり、清水の押し出し死球で勝負を決めた。序盤三回も守備の乱れに乗じて篠崎の適時打などで3点勝ち越し、試合をリードした。先発松岡は要所を抑え完投した。

 市太田は八回に一ノ瀬の適時打で同点に追い付いたが、十回無死二塁の好機を生かせなかった。

関連記事
スポーツ > 高校野球の記事